映画館での話

3連休の最終日、映画館に行ってきました。

 

家から車で15分ぐらい。いつも、それなりに

空いていて、時々出かけていた映画館です。

 

子どもが小さいころは、ドラえもん、何度か

見に来ていました。

 

驚いたのは、切符売り場が大きく変わっていたこと。

事前のネット予約していた分の受け取りは、

以前から小さい機械でできていましたが、

今や、自分で操作して、好きな席を自分で決めて

現金、電子マネー、クレジットカードのいずれかで

決済するという風になっていました。

係員さんは2名ほど、ちょっと小さなカウンターを作って、そこで、割引券や招待券などのお客さんへの対応に

なっていました。

 

いろんなところで機械化が進んでいるんですね。

 

そういえば、映画安くなったな、という話を母としました。

デジタル化によって、映画技師の方が不要になったこと、

フィルムを量産しなくてもよくなったことなどの変化があって、

上映される数が飛躍的に増えた結果、1席あたりの費用は安くなったのでしょうかね。

 

映画は、おもしろかったです。

若いって、いいなー!